自分らしく老い

最期まで自分らしく

生きられる

地域社会を目指して

 

これまで寄り合いをやってきて

このようなことは、自分一人でかかえて、自分なりに内向して考えていて、人に聞いてもらうなんて、想像もできない場合もあるでしょう。
私たちの寄り合いでは、ちょびっとづつでも、自分で解決しようとしている老いや死のテーマを自分の生い立ちや人生をもういちど思い起こしたり、いまの自分の心身の実際を、みんなのなかで、興味本位に観察していこうとしています。
はじめは、そんなこと人前でいうことではないとか、恥ずかしいとか、こんなこといったらどう思われるかなど、遠慮や気兼ねもありましたが、すこしづつ、何でも言えて、人の話を聞くのが楽しいという会の雰囲気になってきました。
それが、今を、その人らしく幸福に生きる、暮らすことに繋がるとおもいます。

 

 

身近な日常にあるものとして、生と死というものをテーマに書き綴っています。

FB​に「いいね!」をお願いします